【すぐにでも始められる】趣味を持ってリフレッシュ

スポンサーリンク

こんにちは。

サッカーの女子W杯でなでしこジャパンが敗退してしまいました。

大会が始まってからは、夜早めに寝て朝早く起きることをちょくちょくやっていたので、今日も朝5時過ぎには起きてしまった。

睡眠は大事なので、早く元の生活に戻さなければと思うKAZUです。


さて、少し前に1人でも出来る気分転換の話をこのブログでも書きました。

今回は、それと似たような話になるのですが、気分転換に趣味を持ってみては?という話です。


スポンサーリンク

趣味でストレス発散


僕が考える趣味とは?

一言で言うと、

気分をリフレッシュできるもの=趣味

没頭しすぎるところまで行くと、趣味というよりは日常になってしまうと思います。


例えば、気分転換と体力づくりを兼ねてのランニングは趣味。

月間◯kmは走るぞ!と目標を立てて、次の大会で自己ベストタイムを更新するために練習とかし始めると、趣味を超えて日常になるのではないかと思います。


日常になると、やらなきゃという責務みたいなものが発生したり、苦しいけれどこれを乗り越えればみたいな努力感や目標達成した時に達成感が芽生えるので、僕はそのようなものは趣味ではないと思います。


心身をリフレッシュして、頭の切り替えが出来る程度が趣味の範疇です。


できれば自宅以外で

趣味にも色々ありますが、僕はできれば自宅以外の場所で行うほうがいいと思います。


自宅で読書したりゲームしたりするのもいいですが、自宅外で趣味をすると外出するキッカケにもなりますし、遠足気分とまでは行かなくてもちょっとした高揚感が得られて良いです。


おすすめの趣味 (運動系)

趣味にも運動系と非運動系があります。

まずは、運動系のおすすめ


1)ハイキング(軽登山)

本格的な山ではなく、地元の人達が健康の為に毎日のように登っているような400m程度の山に登る。

登山者が多くて登山道がしっかりと整備されている山であれば、1人で登っても問題ないと思います。


クマさんに遭遇するようなこともないと思いますし、人気の山であれば誰かしら登っていると思いますので安心できます。

登山者が少なそうな山だと1人で登るのは不安ですが、そんな時は家族や友達と登るといいですね。


登山はちょっと…という方はハイキングはどうでしょうか?

◯◯峡とか、◯◯の滝みたいな場所へお出かけしてみる。

岩場がある場所だと1人で行くのはおすすめしませんが、観光地化されてる場所であれば問題ないと思います。


2)ウォーキング

気分転換の話の時にもおすすめしましたが、ウォーキングは本当におすすめ!

JRさわやかウォークなどの鉄道会社主催のものと、自治体主催のものなど、探してみるとウォーキングイベントはたくさんあるんですよ!

僕も、今年既にさわやかウォーク3回と名鉄主催のハイキングに1回、自治体主催のイベントに1回参加しています。


自治体主催のイベントは1000円〜2000円程度の参加費が必要ですが、お菓子やお茶にタオルなどが貰えてお得ですよ!

登山やハイキング・ウォーキングにしても、小旅行気分が味わえるというのが、凄くおすすめしたいポイントです。


おすすめの趣味(非運動系)

続いて、非運動系のおすすめ趣味

1)ボードゲーム会

ここ数年、人気が高まっているボードゲーム。

ボードゲームって何のことかと言うと、人生ゲームやモノポリーのようにTVゲームではないアナログゲームのことです。


ボードゲーム会も色んな地域で開催されていますので、ネットで調べてみてはどうでしょうか?

中には上級者が多くて入りにくい雰囲気の会もありますが、親子で参加していたり子どもと大人が一緒になってワイワイしている雰囲気の会であれば大丈夫だと思います。


僕も何回かゲーム会に参加したことありますが、1人で行っても楽しめます。

ゲームのルールを丁寧にレクチャーしてくれますし、みなさん優しいです。

全てのゲーム会が初心者に優しい会というわけではないと思いますので、たまたま僕が参加した会が良かったというのもあると思います。

事前に、主催者側に雰囲気や未経験(初心者)でも大丈夫かどうかなどを質問しておきましょう。


2)食べ歩き

休日などに外食した際、それを記録に残すと面白いです。

Myミシュランのようなものを作って、外観は星3つとか味は星5つとか記録してると評論家になった気分になります。


ただし、普段から食べ歩きをしている方にしかおすすめはしません。

…というのも、食べ歩きを新たな趣味にしようとすると、しなくてもよい外食を趣味のためにすることになります。

結果、無駄にお金を使うということになりかねませんので…


趣味は程々に

趣味が見つかると、嬉しくなって趣味にのめり込んでしまう方がいらっしゃいます。


運動系でよくあるが、のめり込んでしまい怪我をしてしまうケース。

捻挫や打撲程度なら良いのですが、骨折や慢性的な膝の痛みを抱えてしまったりしては元も子もありません。

楽しくなるとついつい無理をしてしまいますが、自分の体と相談しながら行いましょう。


また、のめり込んでしまうと何を差し置いても趣味となってしまう方も稀にいらっしゃいます。

趣味の時間を確保する為に、仕事や日常生活が疎かになるのは良くないです。


趣味はあくまで心身のリフレッシュが目的です。

楽しくなければ趣味じゃない。

ハマるのは良いですが、ハマりすぎ・のめり込みすぎには注意して楽しみましょう。

コメント