貯金はダイエットに似てる

スポンサーリンク

経済的にゆとりを持つには、

収入−支出=貯金

の構図を頭に入れておく事が重要です。

貯金を増やすことは、ゆとりを持った生活に繋がります。


経済的にゆとりを持つという話になると、多くの方が一生懸命収入を増やそうと努力するのですが、収入を増やすことは簡単ではないんですよね。

副業(特にネット副業)を始めても上手くいかずにすぐに辞めてしまう人が多い理由が、収入を増やすことが目的になっているからです。

収入を増やすことは、貯金額を増やす為の手段でしかありません。

経済的にゆとりを持つ為には貯金を増やすことが目的なのです。

ここを間違ってしまうと、いつまで経ってもお金に振り回される生活が続きます。


仮に収入が増えたとしても、気づけば支出も増えていて、貯金が増えずに苦労してしまうんです。

実はこれ、ダイエットと同じような理屈なんですよね。


スポンサーリンク

貯金とダイエット


ダイエットって何でしょう?

いきなりですが、ダイエットで何でしょうか?

体重を減らすこと?

脂肪を減らすこと?

どちらも不正解ではないですが、減らすだけでは目的達成にはならないんですよね。


ダイエットの目的は、

太りにくい環境に改善すること

なんですよね。


せっかく体重や脂肪を減らしても、それが一時的なものでリバウンドしてしまっては意味がありません。

体重や脂肪を減らすというのは、太りにくい環境に改善することで生じる結果であって、それ自体は目的ではないんです。

ここを間違えてしまうと、リバウンドしたりダイエットが続かなかったりします。


貯金と似ている理由

では、ダイエットと貯金はどこがにているのでしょうか?

お金を貯めるためには、お金が貯まっていく環境にしなければいけません。

収入を増やしたり節約したりするのは、環境を作るための手段であって、それ自体は目的ではありません。

ここを間違えてしまうと貯金は増えていきません。

これ、ダイエットに似ていると思いませんか?


まだまだ似ているダイエットと貯金

ダイエットと貯金が似ている理由は他にもあります。


例えば、ダイエットの効果には即効性はありません。

即効性がある場合は、無理なダイエットをしている場合が多いです。

サラダとフルーツしか食べないとか、揚げ物を一切食べないとか…


夏は露出の多い格好をするから、夏の間だけ痩せたいというような一時的なものであれば問題ないですが、痩せた体をキープするには環境改善が必要です。

環境の改善は時間がかかるものです。一朝一夕で変えられるものではありませんよね。


貯金も一緒です。

節約すれば即効性があると思っていらっしゃる方も多いと思いますが、即効性のある節約の仕方は無理をしている場合が多いです。

無理のある節約は必要以上の我慢の上に成り立ってるので、糸が切れてしまうと貯めた額を一気に使ってしまいます。


経済的にゆとりを持つ為には環境や体質の改善は不可欠です。

しかしながら、貯金もダイエットも、思い立ったその日から実行して、短期間で結果を出すことは不可能です。

時間をかけて少しずつ改善していきましょう。

改善されて継続できる仕組みにしてしまえば、経済的にゆとりを持って生活ができるはずです。

コメント