ゆとり生活って何だ?

スポンサーリンク

少子高齢化・年金崩壊・終身雇用崩壊

令和という新時代は働き方や生き方を変えていかなければいけない時代になります。

今まで経験したことのない時代に突入するわけで、これまで通りに会社や国は護ってはくれません。


時代や政府のせいにしたところで何も変わらないし、毎日生活していかなければいけないし…

苦しい時代に突入していくことになりますが、そんな中でもゆとりを持って生活していきたいですよね。


このブログでは、ゆとりを持った生活をしていけるような知恵や情報をお伝えしていきたいと考えています。

時事ネタなどもたまには書きますが…


さて、一口にゆとりと言っても大きく分けて2つあります。


【精神的なゆとり

これから先、一番必要なことが精神的にゆとりを持つことです。

昨今、胸が痛む事件が多発していますが、原因の根幹にあるのが精神的にゆとりがないことだと思うんですよね。

何故自分だけ上手くいかないのか?

何故自分だけ苦しまなければいけないのか?

自分の世界に閉じこもってしまうと、益々自分自身に嫌気がさしてしまいます。


周りと関わればいいと言われても、他人と上手く人間関係を築くことが苦手な人も多いですよね。

でも、わざわざ他人と関わらなくても精神的にゆとりを持つことはできます。

私自身、1人でいることが大好きで、本当に最低限しか周りとは関わっていないのですが、毎日が楽しいし幸せだと感じています。


その理由は3つあって、

自分の事が好きだから

小さな事に幸せを感じるから

必要以上に他人と比べないから


自己肯定感は大事なことで、他人に認めてもらう前に自分で自分を認めてあげる。

これだけのことで、精神的に追い詰められる事なく生活ができます。


このブログでは、精神的にゆとりを持つにはどうすればいいかを掘り下げて書いていきます。


【経済的なゆとり】

もう1つが経済的にゆとりを持つことです。

経済的にゆとりがないと精神的にもゆとりが生まれない

と言われますけど、それは半分正解で半分嘘だと思います。


確かに、手取り20万の人と手取り40万の人では後者の方が余裕があります。


但し、生活水準を手取り20万の時と同じレベルで暮らした場合の話です。

お金があるからと言って贅沢な暮らしをすると、もっとお金が欲しいと思うようになり、結果的にお金に振り回されます。

この状況はゆとりがあるとは言いませんよね。


では、経済的にゆとりがあるとはどのような事を言うのでしょうか?

売上−経費=利益

誰もが知っている、お店や会社の利益の出し方です(ざっくりですが)

利益が多ければ会社やお店は儲かっていることになりますし、マイナスならば赤字です。


個人も一緒で、

収入−支出=貯金

という図式です。


つまり、経済的にゆとりを持つとは

貯金をいかにして増やしていくか

ということだと思っています。


このブログも収益化を目指していきますが、どのようにして収入を増やし、どのようにして支出を減らすのか?

収入を増やすことに関しては現在は給料以外に収入があるわけではないので、チャレンジしていることを書きたいと思います。


支出を減らすことについては、節約方法などを書いていきます。


尚、私は地方都市に住んでいますので、都市部に住んでらっしゃる方には当てはまらない部分もあるかと思います。

予めご容赦ください。

コメント